2015年9月2日水曜日

6日目

大会6日目、日本チームはメダルラッシュに沸きました。
バドミントン女子シングルス18-29に出場の市川奈々枝さんは決勝に進出しましたが、イランチームの大声援に押され、1度勝利した相手に決勝で破れて惜しくも銀メダルに終わりました。同じく男子シングルス30-39に出場の倉田雄介さんは準決勝で敗れ銅メダル。
また男子100m40-49に出場の戸塚仁さんは銅メダルを獲得しました。




















0 件のコメント:

コメントを投稿