2015年9月2日水曜日

7日目(大会最終日)

大会最終日、バドミントンミックスダブルスに市川奈々枝さん、倉田雄介さん のペアで臨み激戦の末に銅メダルを獲得しました。
バドミントン終了後、ホテルからガラパーティ会場に移動。パーティーでは共に競い合った世界の仲間との別れを惜しみつつ長くて短い世界移植者スポーツ大会は閉幕しました。
次回大会は2年後、2017年にスペインのマラガで開催を予定しています。





















0 件のコメント:

コメントを投稿